ギリギリマイマイ

SELFI.SHドメインが自慢のウェブサイト。ガジェット、ライブ、税金、子育てなどまとまりなく好きに書いてます。

平成27年分のふるさと納税しました

calendar

reload

平成27年分のふるさと納税しました

ふるさと納税駆け込みガイド

本買って色々お勉強

ふるさと納税駆け込みガイドって本立ち読みしてまして、ざーっと眺めて家でゆっくり選ぶ方がいいなと思って買いました。ドッグイヤーとか便利。

家族に選ばせるのには本じゃないと厳しい

ふるさと納税制度、この際趣旨は無視して話すと、2,000円の負担で美味しいものがもらえるシステムな訳ですよね。何が欲しいかー、と考えた時に、家族が食べたいモノ選んだ方がトータルで幸せかなぁと思って本買って見せました。ネットでちまちま探すのは自分でもめんどいので家族はもっと面倒だろうと判断。今回初めてじゃなく、2・3年前にもやりました。以降面倒で続けなかったものの、確定申告が不要なやり方も出来たと言うことで先ほど申請した次第です。(つまりクレジット切りまくりました)

年収とか住宅ローン控除とか鑑みつつ、自分がどれくらい控除されるかをまず確認。

以下のサイトがとても参考になりました。難しいけど。
住宅ローン控除とふるさと納税は併用できる?併用する場合の注意点とは?

その後、家族の要望を大方まとめて、選ばれたのが以下。

最終候補の7市町村がこちら!!

宮崎県綾町
もはや定番となった綾町。ランキングでもずっと1位にいるので、そうとう税収アップしてると思います。肉と野菜が盛り盛りです。

宮崎県日南市
塚田農場のお食事券というのは大変実用的。

 

北海道古平町
鮭とば好きなんで。

宮崎県都農町
つのちょう と読むそうです。肉とトマト狙い。

宮崎県都城市
肉とトマト狙い。宮崎県ばかりになったのは偶然です。

茨城県常陸大宮市
ここだけふるさとチョイス以外から。肉狙いです。

この辺から年収に沿うように合わせこみました。

テクニック

サラリーマンなら、5つ以内に抑えてワンストップ特例制度を利用した方が、確定申告の手間を省けて良いと思います。

また、ワンストップ特例制度を使うためには、申告特例申請書の実体を納税自治体に送付しなければなりません。その際、定型の封筒ではなく、ミニレター(郵便書簡)を使った方が20円程度お得です。コンビニで売ってると楽なんですけど、どうなんでしょう。

ご利用は計画的に

つい、年末にやるもの という頭になってますが、別に年中受け付けてるんですよね。冬のボーナスを当てにして、今晩だけでカード5回切ってますからね。自宅に居ながら。半期か四半期ごとくらいに分けた方が財布に優しい気がします。お気をつけて。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す