ギリギリマイマイ

SELFI.SHドメインが自慢のウェブサイト。ガジェット、ライブ、税金、子育てなどまとまりなく好きに書いてます。

9年契約していたauをやめてSo-netの0 SIMにMNPしました

calendar

reload

9年契約していたauをやめてSo-netの0 SIMにMNPしました

個人的には、”とうとう”と言ったところ。LINEの普及でメールアドレスの稼働率が大変低くなったので、ついに移転してしまいました。

既にauで最安プランにはしていた

アーリーアダプターとアーリーマジョリティの間にいるくらいを自負しており、MVNO自体は以前より知っておりましたし、実際使ってもいます。が、どうしても今の「~@ezweb.ne.jp」メールアドレスを破棄したくない思いだけでauとの契約を継続していました。メアド維持と着信が主な目的でしたので、ネットを使わないプランにしておりました。

au最安料金

LTE NETのみの契約でLTEフラットを解約、すなわちネットを従量制料金としているプランです。電話もネットもせずに過ごした月の請求額を最安の1,338円(税込)に抑えておりました。

が、このたび更新月を迎え、メアドを維持するメリットがほとんど無くなったと判断したためauを離れることにしました。

月額756円で契約できる0 SIMをチョイス

時は正にMVNO戦国時代。山ほど種類が増えました。「MVNO 比較」などでググり、検討思案し、最安のSo-net 0 SIMにしました。雑誌の付録で一躍有名になったところですね。今回はネットも使わない、着信専用端末用として考えていましたのでコレにしました。普通は使用容量で考えるんでしょうね。私の場合、自宅のWi-Fiでほとんど賄えており、別にDMM mobileの1GBプランを契約していますが足りてます。平日は遅い速度で、週末や外出してる時だけ高速通信って運用で十分です。たまにオフにし忘れてゴソっと無駄に使ってしまいますが。

正味4日でMNP完了

auをやめる決意がちょっと要りましたね。やめないでお願いポイントも16,200円分出たのでちょっと考えてみましたが、機種変更一括で安い物でも3万円を越えるモノしか見つけられず、やめる決意を固めました。

時系列順に書きますと、
6/13(月) 18:00 MNP番号を取得

モバイルナンバーポータビリティ(MNP)についてのご案内
6/13(月) 22:30 So-netへ申し込み

[So-net]「0 SIM by So-net」お申し込み完了のご連絡
6/15(水) 10:00 気付いたらauの電話が圏外に。掛けてみたところ、「こちらはNTT docomoです。お掛けになった電話は…」と案内される。

圏外
6/16(木) 9:30 SIM届く

 

クロネコヤマトで到着

6/17(金) 8:00 利用開始のご連絡

[So-net]「0 SIM by So-net」利用開始のご連絡

 

と言った感じです。実にスムーズでした。電話が使えない期間がどうしても生じてしまうので、そこはご覚悟を。私の日常の稼働率かなり低いので許容できました。

開封の儀

では開けます。

from平和島

転送不可。直接渡しのみなのでしょう。平和島から送られてる様です。

0simパッケージ

こんなのが出てきました。

0sim中身

さらに開けると書面が2枚とSIM。申し込んだmicroサイズです。MNPだからか、白いカードでした。

0SIMを使ってみる

ではちゃんと移行できたか確認します。

ハローキティフォンのSIMトレー

トレーに載せて、
ハローキティフォンにSIM挿入

中に入れて、別の電話から発信しますと、

ハローキティフォンに着信

着信しました。出なかったので不在着信表示が出ます。

ハローキティフォンの不在着信表示

発信も問題なくできました。

ハローキティフォンで発信

MNP移行前に契約していた楽天でんわで試してみました。頭に「0037-68-」がついてるのがその証左。番号と紐づいてるからか、SIMの契約が変わっても使えるようです。

まとめ

auから0SIMへのMNPは無事終えました。お気付きかもしれませんが、ハローキティフォンで使えるのも確認出来ました。こいつマジプリティーです。いじっていきたいと思います。

 

Top