ギリギリマイマイ

SELFI.SHドメインが自慢のウェブサイト。ガジェット、ライブ、税金、子育てなどまとまりなく好きに書いてます。

Androidは32GB以上の内蔵ストレージが必須

calendar

アプリアップデートが躓いてしょうがないんですよもう。。。

16GBあれば十分足りると思ってたあの頃

AndroidはmicroSDで容量増やせるから無敵! と思っていたのですが、そんなこと無かったです。問答無用で外部ストレージに動かせないデータを内部に溜め込んでしまうため、アプリの更新時に毎回やりくりして容量を作るという作業をしています。悲しい。
今のSH-02Hがこの状況。空き容量8.73GBに対して使用アプリ12.84GBと良く分からない表示になっておりますが空き容量が500MB程度なのは間違いないでしょう。空き容量がこれくらいあっても、何故かアプリアップデートが出来ないことが多く、まーーーーーー困るわけです。

ストレージの使用内訳解析

流石に納得行かないのでアプリで中身を見てみました。

DiskUsage – Google Play の Android アプリ

内部も外部もストレージ占有具合を見れるので愛用しています。これで見てみますと、、、
まず16GBのうち8.73GBしか表示されていない点。これはOS自身の容量が7GBほど占有しているからです。Androidのバージョンは6.0.1。そんなもんでしょう。7.0はもっと重いとか何とか。

さて中身を見てみると上から開発者サービスが547MB、フォトが504MB、次いで不要なエモパー、Facebook、LINE、Chrome、Pokemon GOなどなど。ソシャゲーやらないのでそんなに容量使ってるつもり無いのですが、結局積もり積もってAppsフォルダで6.82GB使っておりました。

さて、隣のmediaフォルダの1.1GBは何使っているのか気になりdataフォルダを見てみたのがこちら。

LINEが241MB、Twitterが143MB、Pokemon GOで90MBの容量を食っていて、どんどん膨らませていたようです。んーーー、結局見漁ってみても明確な占有アプリが居るわけではなく、こんぐらい普通に使うんですよーと言われてる様な気分です。THETAの占有分は消しとこう。

次は絶対32GB以上の買います

というわけで表題の結論。16GBでは満足に使えない容量だと言うこと。最近妻のスマホを買い替えたのですが、そこを譲らぬ条件として散々迷い、Zenfone3 Laserにしました。5.5インチ。新しいスマホ。容量十分。うらやま。

あと1.5年くらいは買い換えずに使い続けたいところ。SIMフリー機にもFeliCaが搭載されるともっと選択肢増えて良いんですが。如何ともモバイルSuicaが便利すぎるのでドコモ機白ロムと言う縛りが最初に生じるのはちょっと難なんですよね。価格的に。Suicaが世界標準になるなんて言い出す人もいらっしゃるようで。(参照:それはジョブズの夢。日本のスイカが「世界共通乗車券」になる日=岩田昭男 | マネーボイス)それは便利ですけど、まずは国内のカオス状態をどうにかして欲しいところ。JR各社と私鉄が利権を争っているが故の結果ですが。関東圏はSuicaで生きてて困らないのですが、旅行時に困るのです。日本がSuicaだけならこちらとしては超便利なのですが独禁法にも触れそうなので結局は夢ですか。

あーあと地味にストラップホールが無いと困る派。結局ガラパゴススマホから抜け出せなさそうなのでした。おしまい。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す