ギリギリマイマイ

SELFI.SHドメインが自慢のウェブサイト。ガジェット、ライブ、税金、子育てなどまとまりなく好きに書いてます。

エレコムの8ボタンマウス買いました

calendar

スポンサーリンク

さよならロジクール

僕の考える最強のマウス

愛用してきたロジクールの他ボタンマウス。もう右クリックがかなり瀕死でさすがにイライラが募るようになってしまいました。此度、LINE Pay カードの還元セールの際にエレコムの8ボタンマウスに買い換えたのでした。

スポンサーリンク

設定の自由度がどこまであるのかが一番気がかりでした

ロジクールの設定に長年慣れてきたので、多ボタンのキーエミュレーションも同様に再現したいわけです。古い記憶で、どこかのメーカーの5ボタンマウスの設定機能を見た時に自由度が低かった覚えがあり少々危惧しておりました。

自由度が低かった と言うのはマウスのキーに割り当てられる機能が少なかったということです。「進む」「戻る」「コピー」「貼り付け」etcの基本機能は網羅されているもののそれ以上の任意のキー割り当てが出来ないというもの。前回の記事で書いている通り、私が再現したいキー配置はこれ↓です。

これが出来るかどうかが買うまでわからないのは嫌だったのですが、エレコムマウスアシスタントのマニュアルPDF内に高い自由度がある記述を見付けることが出来ました。


安心できた所で買うことにしました。安定のAmazonで。

到着。MX610より小さく軽い

このマウスSMLの3サイズ展開をしていて、Mを選びました。量販店で触ってみたもののあんまり違いが分からなかったので気にせず真ん中にしたのですが、これまで使っていたロジクール機に比べるとだいぶ小さくなりました。

重さも2/3ほどに。

エレコムが99g、ロジクールが155g。電池本数がの違いが大きいか。

有線マウスに比べたらどっしり大きく重いワイヤレスマウスに慣れていたとはいえ、並べて比較すると軽っ!って思いましたわ。

裏面はこんな感じ。

PCに挿すレシーバーの収納穴があります。デスクトップ使用じゃ使わないですけどね。あと驚いたのはレーザーの検知能力。ホントにガラステーブルの上で使えました。久々にテクノロジーの進歩に触れた実感ですわ。

使用感は概ね快適

使用し始めて2週間ほど。快適に使えております。クリックが生きてるって幸せ。。。

分かっちゃいましたが、ホイールの下のキーは押しづらいです。

分かってた。分かってましたよ。Enterキー割り当てててたまーに使います。

チルトホイールだけリピート機能が有効

Amazonのトップレビューに気になる記述が。

管理ソフトでボタンに割り当てたキー入力にリピート機能がないようです。例えば押しっぱなしでBackspaceを連続入力することができません。ポチポチ1回ずつ押す必要があります。

試してみたんですけど、押しっぱなしでリピートするんですよね。チルトホイールならば

はてと思って試していた所分かりました。チルトホイールに割り当てればリピートで入力されています。が、そうでない場合無効でした。ホイール横のFn1キーとFn2キーに割り当てているPageUpとPageDown。押しっぱなしでもページ送りは1回止まりでした。なるほど。押しっぱなしで有効になった方が使いやすいと思います確かに。

普段使いのクセはほぼ体得。長く使っていきたいと思います。