ギリギリマイマイ

SELFI.SHドメインが自慢のウェブサイト。ガジェット、ライブ、税金、子育てなどまとまりなく好きに書いてます。

私の好きなバンド CHERRYBLOSSOM

calendar

2016年~2017年に復活してくれた女性ツインボーカルバンド CHERRYBLOSSOM が好きです。Twitterで刹那的に盛り上がりましたが、ちゃんとブログにも書きたいと思いまして。

書きたい想いがとっ散らかるので時系列に沿って書きます。Wikipediaを見たりしつつ。てか内容古いし復活のこと書いてないですね。ハイパーインターネットスキルを駆使して編集します後で。

スポンサーリンク

2007年 デビュー

デビューシングル DIVE TO WORLDが衝撃的でした。高いBPM、響く女性キー、ツインボーカルの掛け合いがとても軽快で好みどストライクでありました。この頃はライブとかよく知らなくて、もっぱらCDで聴いてるだけでした。

10年前のインターネットを検索したところBARKSの記事がちらちら見つかったので貼っておきます。

2009年8月 ツアー CHERRYBLOSSUMMER’09

CHERRYBLOSSOM、客席も巻き込んで大絶叫 | BARKS
CHERRYBLOSSOM、渋谷で涙の大合唱 | BARKS

2010年1月 2ndアルバム “時空”

2010年1月 ラジオ出演
hicbc.com:さゆろぐ

個人のブログも。プロの文章じゃないけど、当時一緒に味わえなかった盛り上がりを感じれるので。
桜チョコレート負けなしの僕 恋愛勝負イマイチ自信ないみたいです

2010年3月
チェリブロ|イラストレーターKATOKENのブログ
KATOKENさんはジャケットやツアーグッズをずっと担当してらしたイラストレーター。

2010年5月 なるほど!なるほど!ザ・春の時空 TOUR

【CHERRYBLOSSOM】『なるほど!なるほど!ザ・春の時空 TOUR』2010年5月8日 at duo MUSIC EXCHANGE | OKMusic
この時空に入ってる表題曲 “時空” が一番好きなんです。かっこいい。(語彙力無い)

2010年5月16日 解散発表

そのツアー最終日の壇上で発表された、解散。そして同日のベスト発売。
CHERRYBLOSSOM、解散 | BARKS
CHERRYBLOSSOM、6月のライヴをもって解散&最後のベスト盤を発表 – TOWER RECORDS ONLINE

COMPLETE BEST CHERRYBLOSSOM|イラストレーターKATOKENのブログ
CHERRYBLOSSOM 解散 | !!~自己満毒想曲~!! – 楽天ブログ


そうそうこの頃にはTwitter始めていたんでした私。

pixivで良い感じのファンアートを発見。解散直前の頃の投稿。
「【MEEKO】みぃまい【MAICO】」/「アレイサ」のイラスト [pixiv]

2010年6月16日 また会う日までサヨナライブ

平日水曜開催。名古屋。そして私は在海外。参加無理でした。悲しみ。

前日のMAICOのブログ。
みんなー | ☆★Mai-LIFE★☆

当日のセットリスト。
CHERRY BLOSSOM @ クラブダイアモンドホール (愛知県) (2010.06.16) |【 LiveFans 】

後日のMAICOのブログ。
サヨナライブありがとうございました | ☆★Mai-LIFE★☆

個人の感想。
ラストチェリブロ | つっちゃんの小言

[問題] CHERRYBLOSSOM – 看板 J-PopStation – 批踢踢實業坊
中国のファンも解散を悲しんでいるようでした。

これが今から約7年前。MAICOはソロで活動継続されてたりしてましたが、グループとしては以降全く音沙汰なし。時折語られる懐かしいバンドとなっていました。

2015年11月 復活発表

CHERRYBLOSSOM、限定復活ライブ開催 – 音楽ナタリー
女性ツインボーカルバンド「CHERRYBLOSSOM」が来年4・30一夜限りで復活! – リアルライブ
チェリブロ同窓会Tシャツ|イラストレーターKATOKENのブログ
5年半の沈黙を破りなされたこの発表、完璧に見逃してました。今こうやって熱を持ってこの記事書いてますけど、やっぱそれはこの復活ライブ3発行けたからなんですよね。今でこそTwitterのフォロワーさんにチェリブロ好きクラスタがいますけど、それまで全然居なくてめちゃくちゃアンテナ低かったんです。で知った頃にはチケット完売。何とか探しまくり定価で手に入れることが出来ました。

2016年4月30日 チェリブロ同窓会

後に有志はよっち(@golonosuke)さんと言う方だと知りました。間違いなくチェリブロトップヲタ。下準備の仕方が凄い。。。

個人的にこれがチェリブロライブ初参加。そして何とラッキーなことに一桁台のチケットをお譲り頂き通して最前。強烈に記憶に刻まれました。DIVE TO WORLD から始まり、ドラム・ソロから始まるGO!!。もうこの頭2曲で元取ったって思いました。名古屋遠征した甲斐があったと。最高でした。

そしてライブの終盤、MC中にMEEKOがスマホでぽちぽちと。
「今、投稿しました。」


来年2017年7月23日 解散ライブをしたダイヤモンドホールでワンマンします!
ワァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!

会場が、沸きました。投稿はもう消されてしまったのだけど(MEEKOがたまに全消ししちゃう)、メッチャ盛り上がりました。実はこの復活ライブ、本当にプラチナチケットでオークションとかでプレミアついちゃったんですよね。4万円とかは見た気がします。それを本人達も知っててMCで触れてて。来てくれてありがとうはもちろん、そこまで価値があるライブを提供できるのか不安とか。

未だファン健在。名古屋と決まっていた東京の小さな箱では収まりきらない需要過多であると伝わったらしく、キャパ1,000人のダイヤモンドホールを押さえてくれました。思い出してドキドキします。。。

2016年11月23日 チェリブロ同窓会 東京

この時も幸いに知人からチケットを頂け参加。はあ楽しかった。。。

活動は今回だけ、次が最後って言っててしょんぼりしました。

2017年7月23日 桜OVER☆SHOCK 2017 名古屋

同窓会東京から8ヶ月、ついに来てしまったラストライブ。チケットはライブポケットという所で初めての利用でした。Tシャツ付き先行プレミアムチケットちゃんと買えました。


ハッシュタグは#チェリブロダイホInstagramでも

メンバーのツイートもライブ直前の感じ。

夜行バスで向かい、Twitterのかじりつきながら時間を潰しておりましたが、現地に付きました。初めてのダイヤモンドホール。

待ちに待った、来てしまったこの日。階段に列形成。ちと蒸しました。入り口でTシャツを受け取り、身につけ、荷物をロッカーに突っ込み、いざ中へ。開演時間までドキドキしながら待ちます。

まずはOpening ActのElectricGirl。ロック色強くて動く女の子なので基本的に好き。キボウノウタが一番好みでした。

とても短い感想で申し訳ないのですが、こちらの本命はチェリブロなものでw 温まった場で待っていて、暗転。始まりました。セットリストはこちら。

  1. DIVE TO WORLD
  2. Go!
  3. Shout!
  4. SUMMER
  5. 信号
  6. kissの魔法
  7. 星空トライアングル
  8. 桜ロック
  9. 紙飛行機
  10. 夢のマニュアル
  11. LOVE FORCE
  12. 告白
  13. 25℃
  14. 夕歩道
  15. Dear my friend
  16. さよならの空
  17. CYCLE
  18. アンコール

  19. Heavenly
  20. Riskygirl
  21. Wアンコール

  22. 春風LOVER SONG

1曲めはもちろんDIVE TO WORLD。OAの助走がある分、ギアも上がるのが早くあっという間に最高潮。

そしてドラムソロから始まるGo!。期待していた通りのど頭セトリが来てニヤニヤ止まらなかったです。

最初のMCが入り、「声出してもらおうと思いまーす!」の煽りから放たれるShout!。最初に参加したライブで気に入り、しっかり復習した曲。声出しました。

83さんがMC集をアップしてくれていて、これ書きながら見ながら追憶にふけっています。

「ちょっとベタベタしてヤかもしんないけど手つないでイェ~イってやってみてくんない。いーね!見たかっただけ!ありがと!」

あったあった!楽しかったなぁ。これ↓は桜ロック前のMC。

「皆と知り合ったきっかけを作ってくれたのはリボーンってアニメだと思うんだけど、リボーンでチェリブロ知ってくれた人!ほとんどじゃんw リボーンありがとうございます」(天を仰ぐ)

リボーン様様ですねw

夢のマニュアル入り。

「さぁおいでー!」 で出てきたのはOAエレガの娘達。バックダンサーとしてポンポン持って踊ってました。ポンポン黄色いからもってけセーラーふくしか頭に浮かばなかったっすw

夕歩道終わり。

チェリブロTOよっちさん配布のオレンジサイリウムが場を輝かせていました。もうただ状況を述べてるだけでレビューも感想もくそも無いんですけど、私は記憶で楽しいです。はい。好きなのは好きなんであって、それを論理的に説明して人に伝えるって難しいといつも思います。ライブの感想書く時。ただ、このライブが他と違うのはまぁほぼラストライブみたいなものってこと。復活はしたけどずっと活動続けるわけではない、次のライブの予定は無い、と宣言している中で聴く曲は1曲1曲噛み締めて聴いてました。

続いてDear my friendへ。結婚式に出れない友達を想って作った、結婚式で歌ったって報告を聞いて嬉しいとの。この曲は歌詞が良いです。。。

さよならの空入り。

「歌っていて辛いって思ってた。このステージで歌うことはもう無いんだなって。」 今回は復活って形で、やってくれてありがとうって感じで、棚からぼたもちじゃないですけどあることが嬉しいわけで。寂しさや悲しさはかなり小さいと感じました。やはり当時の解散のラストの時は流れが終わる悲しさが大きかったはずで、その辛さを窺い知りましたね。

CYCLE入り。本編ラストの長めMC。

「何で復活したかって言うと、何か悲しい思い出が多くて。急に解散発表してババババってやめちゃったの。悲しい顔が印象に残っちゃって。その後もメンバーそれぞれで活動してたりしたんだけど、皆チェリブロ好きで。復活ライブの2回もパッとチケットが完売してくれて、久しぶりにやるのに来れなかった人多くて。悔いない1回のライブにしたいと思って。」

本編終わっちゃいました。声張り上げてアンコールしましたよ!!
出てきてプレミアムチケットのTシャツの話。

夏の休日によく着てます。あんまりライブTシャツっぽくなくていいですよね。日付入ってるからライブキッズが見たら即バレですがw

MAICOさんがしゃべる貴重なシーンw

スカダンスの楽しいHeavenly、打ち込みの楽しいRiskygirlでアンコールも終了。あー終わってしまうってひしひしと感じました。

Wアンコール。

MEEKOのインスタで最後の曲だけライブ配信!


弟さんだそうですw

そして本当に最後の曲。春風LOVER SONGへ。

「また会う日まで 永遠に その笑顔とその口癖も すべて消えないでほしいと願うから」

顔くしゃくしゃになりながら声あげました。やっぱ寂しい。これが最後だなんてとても勿体無いなと。ロックでアッパーな女性ボーカルって中々いなくて。最近でこそLiSAが台頭してますけど、やっぱツインボーカルってそれだけで貴重なんですよ。そこにこのMEEKOというキャラクター。でんぱ組とか、1番好きなメンバーを決められないって思っちゃったりするんですけど、MAICOには悪いんですけどガチMEEKO推し。MEEKOのパワフルなところとTwitter全消ししちゃう脆さとかが、こう高みの人間に感じないと言いますか(笑) エゴサ好きのMEEKOにこれはきっと届いてしまう気がするんですけどもw あんまり色々言うとTwitterだけじゃなくてInstagramのアカウントまで消してしまうかもしれないのですが消さないで!!!!応援してるんで!!!!本当に!!!!

あ、ライブの話をもう少しだけ。
プレミアムチケットだけ終演後の握手会がありました。ライブではイキってぴょんぴょん出来ても演者さん目の前になるとド緊張するタイプ。あんまり考えまとまらずに、「応援してます!」とだけ言いました。演奏ありがとうございました。良いライブでした。

あと特典のサイン入りポストカードもメンバー全員入りの当たりでした。ここで引き当てられて最高に嬉しかったです。

とても遅れてしまいましたけど、ライブレポでした。

桜 OVER☆SHOCK 2017 NAGOYA|はる
7/23 桜OVER☆SHOCK 2017|菜々乃もえ
CHERRYBLOSSOMワンマンライブ「桜OVER☆SHOCK 2017」へ行ってきました! – Dive to World

いつかまた復活してくれると嬉しいですね。最後じゃないって思いたいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す