ギリギリマイマイ

SELFI.SHドメインが自慢のウェブサイト。ガジェット、ライブ、税金、子育てなどまとまりなく好きに書いてます。

休日Python

calendar

進捗を大声で言うことにより誰かからの反応を得る構ってちゃん : じぇふです。初見でふぁいとんって読んでました。Python。正しくはパイソン。覚えました。検索回数ベースでJavaを抜いてトップになるのも目前の様で。Python関連のニュースを目に入れるようにしました。

スポンサーリンク

進捗ツイートまとめ

この辺で寄り道しました。別冊子の内容、少し見てみようかなと試そうと、とりあえずPython3.6を導入したのです。Python2.7環境の上に。

そもそも共存は一手間かけなければならず、PyCharmからPythonが見えなくなったのか、既存の講習コードが動かなくなるエラーが生じるようになり、大苦戦。。。一端全てをリセットすべく、Python、PyCharmを全てアンイストール、再起動、講習通り2.7系列でインストールし直し何とか復旧したのでした。

しかも↑これ、別に2.7系列で動くコードでしたしね。。。一体何の苦戦をしていたのやら。
参考:ゼロからはじめるPython(24) ついにMacでPython3がデフォルトに?! – Python2と3のどちらを使えば良い? | マイナビニュース

さて珍しく1人になれた休日時間が取れたので、遅れを取り戻し取り組みました。

2月末から1歩だけ。。。いや、セクション5やり直してたんです。ニューラルネットワークむずいですし。2月末で躓いてた理由なんですけど、全て手打ちしてたんですよ。講座の前半はゆっくり手打ち牛歩指導でしたが、後半はコピペ前提。しかしそこはフルスクラッチの慣れを自らに課そうと手打ちしてみたのですが、予想通りタイプミス多発。PyCharmのサジェスト機能によりスペルミスはほぼないのですが、コロンが抜けてるとか、カッコが抜けてるとか、そーゆーとこでちまちま止まってイライラしてました。効率も悪いし得られるもの少ない気がするので止めます。

さて、セクション6取り組みますかね。