ギリギリマイマイ

SELFI.SHドメインが自慢のウェブサイト。ガジェット、ライブ、税金、子育てなどまとまりなく好きに書いてます。

OmiCam触ってきました

calendar

リコメンド広告の新ガジェットが面白そうで、平日にビッグサイトに見に行ってきた話。

スポンサーリンク

広角おもしろカメラがあると聞いてホイホイ触りに行きました

Google、Apple、Facebook、Amazonは私の個人情報をガッツリ持ってるわけですが、ネットサーフィンの情報からベストマッチな広告をリコメンドしてくれるんですよ。最近は日本版KickstarterであるMakuake(マクアケ)の新ガジェットがちょいちょいリコメンドされてました。んでTHETAユーザーたる私の目に飛び込んできたのがOmiCam

ハンズフリーで、安定感抜群!4K+広角の超軽量ウェアラブルVRカメラOmiCam | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

ほうほうほうほう。中々他にない形をしていることもあり、興味津々。たまたまこのタイミングでビッグサイトの展示会で出すと言うことだったので、ちょっと無理して触りに行ってきました。

スモールバナナみたいなサイズ感

会場でちょいちょい迷いつつようやく見つけたお目当てのOmiCamチャン。触ってみると思ったより大きいと感じました。シータよりは厚さがありますし、ちくわ感? 実物触れて良かったです。

microSDで動画持ち帰ろうと思ったんですが、フォーマットが悪かったのか記録できず。残念。

アクションカムと同等の市場を狙ってるんでしょうね。ん~~~~使用頻度が低いんではなかろうかと思った次第。でも240°画角は中々見ないですし物欲そそるんですよねぇ。THETAもそうですが、結局普段使いが一番楽しいのですよ。風景とか、家族写真とか、飲み会とか。う~ん欲しいす…家計と相談します。